賃貸アパートで一番気になるのは騒音です。騒音トラブルにならないためにはアパート選びが大事になります。

賃貸の内見では騒音の問題を確認
賃貸の内見では騒音の問題を確認

騒音に強い賃貸アパートの選び方

一番賃貸アパートで気になるのは騒音のことだと思います。アパートのトラブルで一番多いのが騒音トラブルだからです。この騒音トラブルをできるだけ避けるためには最初にどんな賃貸アパートを選ぶかが大事になります。まずそのアパートが何でできているかを見てみましょう。木造のアパートだとほんの少しの音でもかなり大きく響いてしまいます。だから多少家賃が高くなったとしても鉄筋コンクリートのアパートを選びましょう。そして壁の材料がコンクリートならさらにグッド。コンクリートは防音性に優れているので安心して住むことができますよ。

それから賃貸アパートの間取りも重要です。隣の部屋とどのくらい面しているかで音の伝わりやすさが異なります。なのでお風呂とトイレができるだけ近い間取りの部屋を選びましょう。お風呂とトイレが遠いとその分隣の部屋に面している部分が広くなり、騒音が気になることがあります。後はできれば角部屋が良いと思いますが、これはもし無理なら無理で構わないと思います。選べるなら角部屋が良いですよ。それから大通りに部屋が面していないことも大事です。部屋が大通りに面していれば車が通る度に煩いし、夜も車の音が気になると思うので大通りに面していない部屋にしましょう。

お勧めのサイト