賃貸物件を選ぶ時には実際に現地に行って物件を見ると思いますがその時の注意点についてお話します。

賃貸の内見では騒音の問題を確認
賃貸の内見では騒音の問題を確認

賃貸物件の見学の際に注意する事

賃貸物件つまりマンションやアパートなどを探して選ぶ時には間取りなどを見るだけでなくて実際に物件を見学もすると思いますがその時の注意点についてお話します。まず部屋の隅々まで見るという事です。ただぱっと見るのではなくて時間をかけて押入れの中やお風呂など見れる部分は全部見ます。ベランダがある場合にはベランダにも一度出て拝見すると良いです。隅々まで見る事によって実際に住んだ時の想像がかなり膨らみますし、後で後悔もしないです。また、なにか疑問があったら一緒に来ている担当者にいろいろ聞いてみたりして部屋に関する疑問はすべて解決するようにします。

そして部屋の中を見るだけでなくてそれ以外の部分も見ておきます。例えば郵便ポストです。鍵が付いているのかも重要な部分ですし、防犯設備はどうなのかも見ておきます。そして外の設備もきっちりと確認しておきます駐車場の広さはどれくらいなのか、駐輪場は十分なスペースがあるのかもしっかり確認しておきます。広いほどそれだけ置きやすいという事になりますのでバイク、自転車、車などを所有している人は見ておかなければならない部分です。以上のように物件全体をきっちり見るようにしておく事が重要なのです。

お勧めのサイト